ある日の自由遊び…

先生が紙コップと糸🧵を持ってくると、「それ何?」「何をするの?」と

興味津々の子ども達。

まず、紙コップの底に小さい穴を開けます。

次に、糸を🧵長く切ります。(長すぎると絡まるので気を付ける)

最後に、紙コップの穴に糸を通し玉結びをして、糸電話の完成です‼️

早速、お友達と先生で聞こえるか確認!

先生「聞こえますか?」

お友達「うん!聞こえるよ」「すごいね」

聞こえる事が確認できたので、皆で遊びまーす🤗

初めは、何を話せば良いか戸惑っていたお友達も、先生のアドバイスで、

徐々にに遊び方が、分かってきました。

年長さんのお友達の会話です。

A君「〇〇君かっこいいね」

B君「〇〇君もかっこいいね」

 

その後保育が始まるまで楽しんでいた子ども達。

帰りも「糸電話やりたい」と大人気でした💓

 

科学的遊びを一から作ることで、飲み物を入れる紙コップと縫い物をする糸で、

糸電話ができる、糸を通して声が伝わるという学びを経験した子ども達。

この様に、科学的な遊びをすることでも沢山の学びがあるので、

是非お家でも、作って遊んでみて下さいね。