空を見上げると、雲はすっかり秋の雲☁️

年中組のお友達は先日、月刊誌で秋の雲について学びました✍️✨

いわし雲や傘雲等、雲の種類を覚えたので、運動会練習の休憩中に皆で空を見上げてみました。

様々な形の雲を見つけて、「あの雲面白いね😁」、「うーん、何かに見えるけど何かな🧐」と話している子ども達。

すると、「あの雲ドラゴンだあー‼️」とドラゴン型の雲を発見👀✨

 

また別の日には、このような雲が現れました😁

皆さんはこの雲の形、何に見えますか?

 

鯨に見えるお友達も沢山いましたが、エビフライに見えたお友達もいました。

エビフライという言葉を聞いて、「なんだかお腹空いてきたね🤔」という会話も聞こえて来たので、お部屋に戻りご飯を食べました🍱☺️

雲の形はその時の天気や気象条件等により、その時にしか見られません。雲との出会いも一期一会ですね💕

今ある雲の形を見て、想像力を働かせたり、お友達との会話を膨らませたりすることで、子ども達はより知識や感性が豊かになっていくのではないのかなと思います🧠‼️

皆さんも是非、空を見上げて見て下さい。何か新しい発見があるかもしれませんね☁️👀✨